本文へ移動

観世能楽堂公演ご案内

公演カレンダー

各公演名をクリックすると公演の詳細がご覧になれます。
(モバイルでご覧の場合は日付をタップすると、カレンダーの下に公演名が表示されますので、表示された公演名をタップしてください。)

緊急事態宣言発出に伴う対応について

・現在、緊急事態宣言発出による国及び東京都からの要請に伴い、定められた要件及び感染症対策を行った上で公演を行っております。お客様におかれましても、館内でのマスク着用や手指消毒、私語をお控え頂くなど、感染予防の為の行動にご協力をお願いいたします。

・公演延期・公演中止となっている公演がございます。公演カレンダーにてご確認ください。

・チケットの販売は当面の間、窓口販売を休止し、お電話・kanze.netでのお取り扱いのみとさせていただきます。

また、今後も状況によっては、現在予定している公演の延期・中止、能楽堂の臨時休館となる場合もございます。公演情報については最新情報をご確認ください。
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

観世能楽堂感染症予防の取り組みとご協力のご案内

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、観世能楽堂ではご来場のお客様に感染症予防
対策の実施とご協力をお願いしております。詳細はこちらからご確認ください。
2021年09月

延期公演のご案内

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、下記の公演が延期となっております。
振替公演日時やチケットの扱い(払い戻し・チケット差し替えなど)は公演ごとに異なりますので、詳細は下記よりご確認ください。
 
2020/6/28 第4回武田宗典之會  → 振替公演日 2021/11/3

2021/8/29 長唄 碧の会 → 振替公演日 2022/3/21

スペクタクル能「神・鬼・麗三大能」配信の御案内

伝統芸能×映像最新技術
誰も見たことのない新しいエンターテインメント”スペクタクル能”誕生。

 日本の伝統芸能である「能」と、東映が誇る最先端のコンピューターグラフィックスを駆使した
イマーシブシアターが融合。
三面スクリーンに囲まれた舞台で、これまで見たことのない臨場感・立体感のあるエンターテインメントの
世界がひろがります。
鎮魂の芸能と言われる能楽の新しい世界。魂の舞をぜひご覧ください。
 
監修:二十六世観世宗家 観世清和
出演:観世三郎太 他
総合監督:深作健太
企画:観世文庫
製作:東映 木下グループ

配信開始 2021年8月27日(金)
 
公式サイト https://spectacle-noh.com/
TOPへ戻る