本文へ移動

神・鬼・麗 三大能∞2020

伝統芸能×映像最新技術
誰も見たことのない新しいエンターテインメント”スペクタクル能”誕生。
2020年夏、TOKYO銀座で
 
日本の伝統芸能である「能」と、東映が誇る最先端のコンピューターグラフィックスを駆使したイマーシブシアターが融合。
三面スクリーンに囲まれた能舞台で、これまで見たことのない臨場感・立体感のあるエンターテインメントの世界がひろがります。
鎮魂の芸能と言われる能楽の新しい世界。魂の舞をぜひご覧ください。
 
【日程・会場】
2020年7月28日(火)~8月8日(土)
丸の内TOEI①(中央区銀座3-2-17)
※本公演は丸の内東映での上演となります
 
東映ホームページ
 
公式サイト
youtube
TOPへ戻る