観世能楽堂が装い新たに平成29年4月20日、銀座に開場いたしました。是非お越しください。
会場情報、公演情報は下のバナーよりご覧ください。
 
KANZE.net からのお知らせ
観世能楽堂
 
公演情報
観世能楽堂、4月20日 GINZA SIXに開場
 
1900年の観世会の創立にともない建設された観世流の活動拠点となる「観世能楽堂」。1972年に東京都新宿区新小川町(大曲)から渋谷区松涛に移転し、古典芸能の伝承と発展に日夜努めて参りました。その松濤での43年の歴史に幕を下ろしたのが2015年春。東京・松濤の慣れ親しんだ地に別れを告げ、2017年4月に、東京・銀座6丁目に松濤の檜舞台を移築し、新しくも、歴史を踏まえた新能楽堂が誕生いたしました。
チケット販売
能の公演は、その多くが一日一公演。公演毎に演目・出演者・席の種類・席の区画・チケットの料金などが変わります。チケットの予約方法も各公演により様々です。また、今後は能楽公演以外の催しも行っていきます。気になる公演が見つかりましたら、各公演のチケット取扱い所を必ずご確認の上、お問い合わせください。
会場情報
観世能楽堂へ
 
お越しいただく際の注意点
かん
観世能楽堂へは、GINZA SIX内、三原通り側・観光センター横のエレベーター、
またはエスカレーターで地下3Fへお越しください。
中央通りは土、日、祝で歩行者天国となっております。
お車でご来場の際は通行できませんのでご注意ください。
よくある質問
1.食堂の営業はしていますか?
能楽堂内には食堂はございません。GINZA SIX内または近隣のの飲食店をご利用ください。
2.公演の途中からでも入場できますか?
公演の途中からでもご入場いただけますが、舞台の進行により、お入りいただけないこともございます。何卒ご了承ください。
3.駐車場はありますか?
駐車場はGIZNA SIX内の駐車場をご利用ください。
4.見学はできますか?
館内見学は行っておりません。
また、物販購入のみのご入場はできかねます。